Loading

Profile

東山 知帆里 Higashiyama Chihori

Coa-Terasu代表/メンタルコーチ
 
大手保険会社へ総合職として入社。家具メーカーへ転職し、ショールームで接客を担当、幅広い年代から信頼を得る。その経験を買われ、輸入家具店のマネージャーとして抜擢、スタッフをまとめながら個人でも毎月800万円以上売り上げる。
 
その後、以前より興味のあった心理学や潜在意識を学び、個人セッションをスタート。自身が学んだ協会の運営に携わり、プロデユーサーとしてブランド化に成功。潜在意識を活用した講座の講師としても活動し、自分を知ることの楽しさと、分かりやすさに定評を得る。
 
現在は一人一人の人生に寄り添う伴走者として、〝コア〟とのつながりを強め、自己信頼を高める方法をセミナーやコーチングプログラムを通して提供中。

History

1973年生まれ
 
20歳 短大卒業後、大手生命保険会社へ入社
22歳 家具メーカーへ転職、ショールームで接客を担当
26歳 輸入家具店勤務、マネージャーとしてキャリアを重ねる
28歳 結婚
29歳 男の子を出産、
31歳 離婚を経験、『自分で自分を幸せにする』と決意
32歳 シングルマザーとして働きながら心理学を学び始める
35歳 心理学とメイクを融合させたメイクセラーピーを学び
    個人セッションをスタート
38歳 セラピーや自己啓発などの学びに高額を自己投資するも、
    自己不信と自己否定が強く、他人と比べては落ち込み
   『変わりたいのに変われない』苦しい日々が続く
40歳 自身が学んだプログラムの協会運営にも携わり
   これまで以上に自分と深く向き合う日々を過ごす中で
   自分と対話、どんな自分も受容することの大切さを実感
41歳 自身の経験からセルフコンパッション(自分への慈しみ) 
   の重要性を感じ、個人セッションに力を入れ始める
42歳 潜在意識を活用したメソッドを学び、認定講師に
43〜 協会の運営にも携わり、ブランド化に成功
46歳 毎月講座を開催し、講師としても活躍
46歳 『Coa-Terasu』を発足
    様々な学びと実践を経て辿り着いた『自分自身を
    拠り所とする生き方』の大切さを自己信頼を高める
    ことを主軸に、セミナーやコーチングプログラムを
    通して 提供している。